2017.09 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 2017.11

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読書的生活。

2010.08.01 Sun
あ、暑い・・。溶けちゃう・・。

部屋にはエアコンというものがなく、いつでも扇風機頼みのため、
時々、暑すぎて、呼吸がツライw
あああ~、南半球に行きたいよ・・・。

先日の、金賢姫来日プチブーム(?)に乗って、
久しぶりに、図書館で取り寄せてみた。「いま、女として」
主に、工作員としてKAL858便爆破を実行するまでの、半生を綴った手記だけど、
高校時代にクラスメートの男の子から借りて以来、何度か読んでました。

ダラダラ語りになって、それでも伝えられないに決まってるから、詳細な感想は控えるけど、
罪の重さはどうなるのか云々、同情すべきなのか云々・・とかはおいといて、
淡々と記述された、北朝鮮での日常生活がね・・。隣の国で、こうも違うのかという。

彼女の家や彼女自身は周りに比べて、だいぶ恵まれた生活だったはずだけど、
今はこの時代よりも食料もなく、もっともっともっと悲惨だと思うけど、
それでも、生活の大部分を占めるのは、小さい頃から、ありとあらゆる訓練や競い合い。
不用意な発言が、下手すると一族郎党含めてを社会的に抹殺しかねない世界での教育と統制。
かわいそう目線で上からみる権利なんて全然ないし、幸せの尺度は物質面だけじゃないのは承知だけど、
良くも悪くも、ここまで徹底されたら、そりゃ、ぼへーっと生きてる私たちとは
「別のモノ」が育つよなあ・・と、素直に思います。

この記事とかぶるけど、あと「ワイルドスワン」とかもそうなんだけど、
もし生まれた時からそういう世界に居たとして、自分に同じ生活ができるのか?
と問うてみる。 うーん、
それでも、"自分にとっての当たり前"は万人の当たり前じゃない ってことを、
たまには考えてみるのは、悪くない。と思う。

こちら、参加してます~↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログ 正社員OLへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

たまには・・⇒トラックバックテーマ 「固形石鹸、液体石鹸、どっちが好き?」

2010.06.23 Wed
固形

なんていうか、だんぜん固形。
昔は石鹸なんてダサー、泡立ちにくいし、キラーイって思ってたけど。

そもそもの始まりは、肌が弱よわで化粧品ジプシーだった時、
オーガニックとかシンプルスキンケアに大ハマりをしたこと。
極端な話、化粧品は悪!とか、石鹸で洗うだけでいいはずなんだ、系の
本を読んだりして、顔も髪も石鹸一つ♪っていうのに憧れたりした。
まあ今は、そんなの個人差があるし、ケミカルてんこもりスキンケアと
究極シンプルライフのどっちかを極端に信奉する必要はないって考えです。

で、今は(30歳過ぎて申し訳ないけど)基本、
メイクしない日は、顔は水洗いのみ。でも乾いてる時はたまに化粧水も使う。
別になんのポリシーもないけど、どうしてもどうしても、
スキンケア自体で肌を荒らしてしまうから、毎日朝晩、はできないんだよーう。
嗚呼、肌さえ丈夫なら、毎日うきうきでメイク&スキンケアするのに、しくしく。
そして洗いすぎは覿面に肌に来るから、身体も毎日「洗剤」使うのはキツイの・・。

使うのはだいたい、自分で作った石鹸ですー。
別にエコでも節約でもなんでもなく、ただ単に作ってコレクションするのが
楽しいからやってるだけなのだけども、ちゃんと使えるし、一石二鳥ですー。
趣味と実益を兼ねてるもんね★
でもこだわりは全然ないから、市販のものも普通に使います。
ってかむしろ、コレクターになりかけてる。全然減らないのにさ・・。


よければおねがいします~
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


本がないと生きていけない?

2010.01.09 Sat
かもしれない。

でも、ビジネス書とかはほとんど読まない。。
というか、近年はもっぱらかるーいものばかりです。
頭使わなくてよくて、現実逃避(←ここ重要w)できるもの。
だから、ハーレクイン系も、ラノベも読む読む。
マンガも大好きだけど、さすがに、あっという間に終わりすぎるから、
ネカフェでの大人読み専門かなー・・・。

もう何年も、本屋さんにほぼ日参しては、
片っ端から、バカスカ買い漁ってました。そう、カードでね…。
あっというまに狭い私の部屋はあふれ、そのたびにBOOKOFFに売ってたけど、
しょせん"キロいくら"みたいなものだから、段ボール5箱とかでもいくらにもならず。
今までいったい、本にいくら使ったんだらう。。考えたくない。。

というわけで、節約生活が始まったと同時に、購入はストップ。
家にある僅かな本を何度も読むか、 実はこれ、超得意!
なるべく図書館で取り寄せることにしました。もともとヘビーユーザーだし。

あと、ダイエットも始めてから、思うトコロあって、読書自体を控えてます。
長年の生活での、何かを食べる=本を読むな図式。
独りでしょっちゅう外食してたけど、必ずその前に本を買って、食べながら読んでた。
家でも夜とか休日とか、買い込んできた大量のお弁当とかおかず・お菓子を
本を読みながら、延々と体に詰め込んでた。ああああ~~。
なので、今は、一人で何か食べるときは本が欲しくなるし、それだけならいいけど、
困ったことに、逆もまた然り。なのですね。。
だからしばらくは、電車とお風呂でしか本は読まないぞー、と決めた。
⇒しかし、電車では座れてしまうので、眠すぎて起きてられない、しくしく。


そんなこんなで、ここのとこ読書からチョット遠ざかってたな~。
という状況で、先日、よーやく順番が回ってきたのだ!「不毛地帯」
山崎豊子の本は、正直、「大地の子」しか読んでない。
ほかの本は、どうしても食指が動かず・・ゴメンナサイ。きっと面白いんだろうけど。
これは、電車内のポスターで見かけて、たまたま一回目のドラマを観たんだよね~。
もちろん、それ以降はドラマやってる時間に帰れるわけもなく(泣)一回目のみだけど、
面白そうだし、続きも気になるし、ちゃんと読んでみたいなと思って、図書館で予約しました。

ヤバイです、オモシロイ!
出先でちょっと、のつもりが一気に一冊読んじゃったし。
あああ、ちびちび読むつもりだったのに・・!
この勢いは、浅田次郎の「蒼穹の昴」以来かも?
あ、書評は、まっったく才能ないので控えます。深い読みとかできないし。
ただ、こういう物を読むたび、なんというか、主人公となるべく生まれた人と
自分との違いをつくづく思い知らされる。いつもいつも。
作りモノの人物なんだから当たり前なのかもしれないけど、もし自分が同じ目にあったら?
うまく言えないけど、現実の世界でも、やっぱり同じなんだと思うから。

びっくりするくらい、底が浅くてうすっぺらで、根性なしで固定概念に囚われまくり、
現実もさることながら、本とか映画の登場人物だったら、脇役間違いなし
始まって10分で死んじゃったり、アッサリ洗脳されたり、主人公を迫害したりしちゃうんだ。
そんな私もたまには自分を省みて、そして今更すぎるけど、成長していきたいな。。
いつかは、主人公にチカイモノになれますように。

そういうモノに、わたしはなりたい。。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。